女の人

ニキビ跡の治療を行なう【整形で美肌づくり】

肌に合わせたやり方を

医者

自分の肌を見てみる

なかなか治らないからと潰してしまい、色素沈着してしまったり、赤く腫れたり、ミミズ腫れのようになってしまった、えぐれたように穴が空いている、といったように、人によってニキビ跡もさまざまあります。当然ですが、治療方法も異なるため、まずは自分のニキビ跡というのは、どういう状態なのかを確認した上で、治療方法を考えておくと、効率良く治すことができます。代表的な治療方法は、まずは食生活を見直すということです。栄養が偏ると肌に悪影響を及ぼすため、外食をやめて野菜を多く摂るようにするだけでずいぶん変わってきます。それから睡眠不足も大敵ですから、質の良い眠りができるように、生活習慣を見直したり、布団や枕、部屋のカーテンなどを取り替えても良いでしょう。

自分に合ったものを

いろんなことを試してみても、人によってはニキビ跡が消えないということもあります。そんな時は専門のクリニックに行って治療を受けておくと良いです。意外と塗り薬を使用するだけでニキビ跡が消えてしまう場合もありますし、最近ではレーザーのような、特殊な光を肌に当てるという治療をしているクリニックも多いです。痛みがなかったり、腫れや傷跡が残らないという治療を売りにしているところあるのですが、大切なのはとにかく自分の肌に合った治療をしてくれる、ということですから、まずはカウンセリングを受けておきましょう。技術の進歩や良い器具が開発されているおかげで、これからのニキビ治療は、オーダーメイドができるようになるのかもしれません。